ホーム > 大人の矯正

池袋の成人矯正|豊島区で口コミ1位の成人矯正

歯並びのお悩みは、自信や積極性にも関わってしまう大きな問題です。 私たちは、その悩みの解決に向けて歩み出すあなたをしっかりと応援します。

矯正では、昔から歯並びが気になっていたという方が、多くお見えになります。
気になってはいても、なかなか矯正治療に踏み出すことができなかったと語る患者さんもいらっしゃいます。
歯並びの悪さが気になって、友だちの前でも思いっきり笑うことができなかったり、人前で積極的に振る舞うことができなかったりと、さまざまな悩みをみなさまが抱えています。
歯列矯正は、期間がかかる、コストがかかるということで尻込みされたり、後回しにしたりしている方も多いように見受けられます。
私たちが、みなさまに伝えたいのは、あきらめないで欲しいということです。
あきらめずに、勇気を持って踏み出していただければ、私たちは全力であなたをサポートします。

大人の歯列矯正のポイント
大人の歯列矯正のポイント
矯正でもっとも大切なのは、カウンセリングであると考えています。
矯正歯科医の多くは、自分の理想とする治療を行ってしまいがちです。歯科医としての常識や理想によって治療方針を決めているのです。
私たちは、それとは逆の発想をしています。

患者さんの希望をよく聞いて、患者さんの都合を伺いながらしっかりとご要望を把握します。
その上で、治療方法によってよいことも悪いこともすべてお話ししながら、患者さんに主体的なチョイスをしてもらうことが大切だと考えています。

たとえば、上顎だけ矯正したいという人に対して、どうしてそれがよくないか、ということを説明します。
また、しっかりと矯正したほうがよいのに、ラミネートベニアにしたいという人もいますが、それがどうしてよくないかをご説明して、ご本人にとって一番よい方法をご提案します。
そのときに大切にしているのが、「将来のデメリットにならないように」ということです。
患者さんが、後で決して後悔しない治療をご提供できるように全力を尽くすこと。それがプロフェッショナルの歯科医にできることだと思っています。

通常の歯列矯正(ブラケットとワイヤーによる矯正)

もっともポピュラーな矯正方法で、ブラケットと呼ばれる器具を、歯に接着し、ワイヤーで引っ張る力を利用して歯を移動させます。
通常2年程度の矯正期間が必要で、その間は、定期的に通院していただき、器具の調整をしていきます。

歯の裏側からの矯正(舌側矯正)

リンガルと呼ばれる器具を歯の裏側に接着して、矯正を進めます。
前からは、器具が見えないのが特徴です。
歯並びの状態によって、この方法で治療できる場合とできない場合があります。
ケースによっては舌側矯正のほうが適しているものもあり、矯正期間も少なくて済むこともあります。

マウスピースによる矯正(インビザライン)

アメリカのメーカーが提供している透明の取り外しができるマウスピースを使った矯正です。
歯型に合わせて、治療完了時までのマウスピースを、15個から20個程度用意し、それを段階的にはめていくことで少しずつ歯を動かしていきます。
ひとつのマウスピースは約2週間装着します。その後、次の設定のマウスピースを装着します。
1日に20時間程度、食事とブラッシング以外の時間は装着していただいています。
この方法は、すべての歯並びに対応しているわけではありません。

インプラント矯正

通常は、歯と歯の間にワイヤーを張り、その引っ張る力で矯正をしますが、前歯を動かそうとしているのに、奥歯が前に引き寄せられるようなことも起きてしまう場合があります。
この治療方法では、歯ではなく、顎にワイヤーを張るためのフックとしてのインプラント(小さなネジ状のもの)を植え込み、そこを支点として歯を引っ張る力を得ます。
顎に固定されていますので、別の歯が動くことはありません。
通常の矯正より短い時間で終了するケースも少なくありません。
歯列矯正と歯周病基本治療
歯列矯正と歯周病基本治療
当院では、矯正も口腔全体から考えていますので、歯列矯正の患者さんすべてにブラッシングの指導をしています。
口腔内の環境の改善のためには、ブラッシングが基本であると考えているからです。
歯並びに問題のある患者さんの場合、ブラッシングも難しくなりますので、しっかりできていない場合が少なくありません。
当院では、患者さんのすべてに、セルフケアとしてのブラッシングをしっかりと学んでいただき、日頃から口腔内の衛生に気をつけていただくようにお願いしています。

また、歯周病の症状が見られる患者さんの場合には、歯周病の基本治療をしっかりと行います。
土台である歯槽骨が溶けてしまう歯周病になってしまっていては、歯並びを治してもすぐに歯がダメになってしまいます。
歯周病をしっかりと治療してから、口腔内の健康を維持しながら矯正を進めることが大切であると考えています。

歯周病ケア(歯周病基本治療)

検査
歯周ポケットの深さ、歯肉の状態、ぐらつきなどを検査し、歯周病の状態を検査します。
クリーニング
歯の表面を歯科用の薬を使用して研磨します。また、歯と歯との間の歯垢を、フロスなどで除去します。
スケーリング
歯周ポケットの中にできている歯石を除去します。スケーラーという器具を使用し掻き出します。
CO2レーザー治療
歯周ポケットの中にある歯周病菌の住処であるバイオフィルムを除去するために、レーザーで焼きます。
スケーラーでは掻き出せない肉片の組織などを焼くことで歯周病菌を徹底的に除去できます。
院内の衛生管理
当院では、プラスBという厳しいヨーロッパの基準の滅菌器を使用して滅菌をしています。
また、うがいに使う水、患者さんの口腔内を洗う水、手洗いの水など流れている水はすべて除菌水を使用し、細菌の感染を防いでいます。
各種の消毒には、その除菌水を濃くしたものを使用しています。

また、さまざまな感染症が流行しているときには、除菌水を院内に噴霧することで、感染を防いでいます。
池袋デンタルクリニック矯正歯科サイトのトップページ 目立たない矯正 スピード矯正 低価格矯正 小児の矯正
お問い合わせ
お問い合わせはこちら
アクセス


大きな地図で見る

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-16-10
第2三笠ビル4F

【診療時間】
月~日・祝日
10:00~14:00
16:00~19:00

【定休日】
水曜日

池袋駅から徒歩30秒!

詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ

池袋デンタルクリニックは、エキテン「豊島区×矯正歯科部門」において口コミランキング1位を受賞した矯正歯科です。これからも池袋駅そばの通いやすい矯正歯科として、池袋で元気に営業してまいります。池袋でお勤めの方、池袋に通学されている方はぜひ当歯科をご利用ください。

ランキング掲載店

池袋デンタルクリニックの口コミを見る